霧島の由来

地名や人名その他名前には、意味やいわれが織り込まれています。こちら霧島の地名の言われは、文字通り霧に関係があります。(山の為よく霧が出ます)それにしてもは、何ゆえに「島」??んっんっ??何処をどう見ても山ばかりで陸地の中の陸地と言う感じでしょう?当地に島のキーワードはつながりが見出せません。

バスガイドさんから聞いてきました。それによると霧島の山々をはるか海のほうから眺める 
すると!
霧の上に「ぽっかりと浮いた島のようにみえるんだそうだ!」なんとロマンティックな話ではありませんか!昔の人は、言葉に絵心があるというか、味わいを意識した言葉選び感心させられます。名前の由来といい神々が舞い降りた伝説といい私達の霧島はなかなか神々しい雰囲気漂う田舎町です。温泉と焼酎 自然と山と人情の町   ウイらぶきりしま!!



温泉に行くなら
<九州の温泉満足度ランキング>


タグ:温泉 霧島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。